CS FIELD ASSOCIATES サイトマップ
シーエスフィールド
Company (English)
JODELICA
スピーカースタンド
JODELICA TUNING STAND
FD01 FD05 JODELICA TUNING STAND

2011AAEX2011VGP2011VGPS2014VGP

2014VGPS

価格一覧 特徴 仕様

−無吸収、無制動、無共振、最小体積、振動エネルギーをグラウンドする

・JODELICA TUNING STAND(ジョデリカ・チューニング・スタンド)

税別定価  
ペア \135,000  

ジョデリカ・チューニング・スタンドはプラットフォームとフレームのみで構成されたユニークな製品です。最小表面積、無制振、共振周波数分散、そしてスピーカーシステムとスピーカースタンドによって合成された振動を一点に集中して、グラウンドすることを目標に開発された新しい発想のスピーカースタンドです。独自のワンポイント・メカニカル・グラウンド・コンストラクションを採用することで、スタンドの不要な振動に対して迷路を作ることなく、スムーズなメカニカル・グラウンディングが可能になりました。

プラットフォームとベースは精密にレーザーカッティングされた特殊形状の5oの鉄板を使用し、4本のピラーはφ6oの鉄製丸棒、筋交いはφ4oの鉄製丸棒を使用したシンプルな構造になっています。
ピラー中央付近にある三角形をなすフレームはビルの免震設計技術が応用されています。このスタンドの特徴はリジッドではなく柔軟な構造で外部の圧力に抗することなく、しなやかに受け止め、受け止めた振動エネルギーを最短でグラウンドさせます。

大半のSPスタンドは重量と剛性を必要と考え、太い金属パイプを採用し、その結果としてパイプの鳴き止めと重量を稼ぐために鉛玉や重量のある砂礫等の充填を強いられます。
また太いパイプやセンターポールは音の回折現象を引き起こし、小型スピーカーの利点である小さなバッフル面積を大きくしてしまいます。まさにそれは三次元立体定位とヴォーカルのピンスポット的表現をスポイルする原因を創り出します。
リスニングルームにおいて過度の吸音材は音響の位相特性を著しく乱し、音楽のエッセンスともいえる倍音成分をほとんど殺してしまいます。スピーカーシステムのエンクロージャーの重量を増やし、剛性をいくら高めても、エンクロージャーから振動エネルギーが必ず放出されます。このエネルギーを吸収しようとする方法は、部屋の吸音材過多と同様に音響の位相特性を曲げてしまい、往々にして聴覚上のうねりを感じさせる結果になりがちです。

ジョデリカ・チューニング・スタンドはスピーカー・エンクロージャーの振動エネルギーを吸収するのではなく、グラウンドに落とす巧みな構造とチューニングを施しています。
またフレーム自身のレゾナンスを抑えるため特殊な構造となっています。
シンプル・イズ・ベスト! ジョデリカ・チューニング・スタンドは、スタイリッシュかつシンプルな構造で、軽量(4.3Kg/1本 )なSPスタンドです。せっかくの小型軽量スピーカーを使用しても、スタンドの質量が20数Kgもあれば、結局トールボーイ型スピーカーの重量と変わりません。小型軽量スピーカーの特性を活かすためにSPスタンドも小型軽量であることが理想です。それによって設置可能な領域が広がり、生活空間やお部屋の美しさを崩すことなく音楽を楽しむことが可能になります。

小型スピーカーならではの軽快で緻密なサウンドを活かしつつ、スペースファクターとポータビリティーをも満足させる機能性は、ジョデリカ・チューニング・スタンドだけの世界です。

特許番号5275303号(スピーカスタンド):スピーカより出力される再生音は、変調感や、欠落感および雑音感がなくクリアーな音質となり、従来のスピーカスタンドを使用する場合に比べ音質が著しく向上する。- 発明の効果より抜粋

天板(幅x奥行き) 140mm×280mm
高さ 720mm
高さ(コーン含む) 754mm+(コーン調整幅 +3mm)
底板(幅x奥行き) 250mm×320mm
重量 各4.2Kg
耐荷重 各10kg
コーン FD01 ×8 (受け皿含む)/1ペア
コーン FD05 ×2 (受け皿含む)/1ペア
滑り止めゴム 8 シート/1ペア
Copyright(C)2011
会社案内 正規取扱ブランド イベント情報 ニュース一覧 お問合せ サポート・ダウンロード リンク ブログ フィロソフィー 製品一覧 JODELICAトップへ