会社案内会社案内
トップページトップページ
トップページトップページ
トップページトップページ
トップページトップページ
トップページトップページ
トップページトップページ
JORMA DESIGN ヨルマ・デザイン
made in Sweden
フォノケーブル

JORMA PHONO ONE

ヨルマ・フォノ・ワン

-常に正しい音を出す
フィロソフィーフィロソフィー

 

フィロソフィーフィロソフィー

 

 

 

 

 

 
※クリックで画像拡大  

JORMA PHONO DIN RCA ヨルマ・フォノJORMA PHONO DIN RCA ヨルマ・フォノ

PHONO DIN-RCA

JORMA PHONO DIN STRAIGHT ヨルマ・フォノJORMA PHONO DIN STRAIGHT ヨルマ・フォノ

PHONO DIN STRAIGHT 端子
JORMA PHONO ONE (ヨルマ・フォノ・ワン)の価格

 

 ■ JORMA PHONO ONE(DIN-RCA、DIN-XLR)

長さ

希望小売価格(税別)

1.2m ¥300,000 
1.7m ¥338,000 
 2.2m ¥376,000 
 2.7m ¥414,000 
 3.2m ¥452,000 
0.5m追加 ¥38,000

 

JORMA PHONO ONE (ヨルマ・フォノ・ワン)  の特徴

設計/構造

ハイエンドのターンテーブルを使用する場合、ヨルマ・フォノ・シリーズは、システムが必要とするレベルの忠実性を的確に提供するための基準となるケーブルです。
 
5ピンコネクターを備えたトーンアームの完璧なパートナーであるヨルマ・フォノ・リファレンスには、ヨルマ・ステイトメントのインターコネクトケーブルに相当する導体と同系の細いスレッドが採用されています。それに対して、ヨルマ・フォノ・ワンには、ヨルマ・オリゴのインターコネクトケーブルに相当する導体と同系の細いスレッドが採用されています。
 
フラッグシップモデルのヨルマ・フォノ・リファレンスを一聴するとターンテーブルとの接続がいかに完璧であるかを感じ取ることができます。そして、このヨルマ・フォノ・ワンは、ヨルマ・フォノ・リファレンスの技術を簡素化した、その直系の高品位フォノケーブルです。

JORMA PHONO ONE (ヨルマ・フォノ・ワン)の仕様

JORMA PHONO ONE 共通事項
誘電体  無色高純度PTFE
導体材質  純度99.999999%銅
導体構造

 セラミックファイバーを芯にした多芯線構造

クリンピング・スリーブ材質  ポリオレフィン
シールド材質  錫メッキ銅
メッシュ材質  ポリエチレン(PET)

 

・ JORMA PHONO ONE DIN - RCA フォノケーブル
コンダクター数  2 (+,-) x 1pc. (1チャンネルにつき)
コンダクター断面積
(Conductor 0.5mm²/pc)
 2 (+,-) x 0.5mm²(1チャンネルにつき)
シールド断面積

 2mm² , RFIとEMIシールド率約95%

コネクター材質

 金メッキ銅


 
・  JORMA PHONO ONE DIN - XLR フォノケーブル
コンダクター数  3 (+,-, GND) x 1pc. (1チャンネルにつき)
コンダクター断面積
(Conductor 0.5mm²/pc)
 3 (+,-, GND) x 0.5mm² (1チャンネルにつき)
シールド断面積

 2mm² , RFIとEMI シールド率約95%

コネクター材質

 金メッキ真鍮

 

5PIN DINコネクターはストレート・タイプを標準とします。 L字タイプをご希望の場合、特注にて承ります。
・JORMA PHONO ONE は受注生産品です。

 オーディオグレードの製造技術で作られた画期的なオーディオケーブル
JORMA DESIGN